夏はイベントが多く、おしゃれしてお出かけする機会も増えますよね。でも二の腕の太さやたるみが気になって、ノースリーブや水着になるのが恥ずかしいという人もいるのではないでしょうか。

自己流ダイエットでは細くするのが難しい二の腕ですから、短期間で結果を出したいときに頼りたいのが、エステサロンの痩身コースです。夏までにもう時間がない!という人に向けて、エステサロンならどの程度の期間で二の腕痩せができるのか調べてみました。

エステの効果実感に必要な期間

短期間で痩せられる!という宣伝文句が魅力のエステサロンですが、1回施術を受けたからといって、即サイズダウンできるわけではありません。一般的なダイエットと同様、続けることで成果が出るものですから、定期的に施術を受ける必要があります。

例えば、二の腕痩せや足痩せなどの部分痩せコースでは、施術内容にもよりますが、おおよそ週1回の施術を10回ほど受けると、目に見える効果が得られるようです。このことから、エステで痩せるためには約3か月の期間を予定しておくのがよいでしょう。

エステは定期的に通うと効果大

エステサロンで高額な料金を払っても、すぐに痩せることはできないと聞いて、ダイエットを諦めてしまう人もいるかもしれませんが、自己流ダイエットでは、もっと長い期間がかかるのが現状です。

特に二の腕や太もも、ふくらはぎといった部分は、ただ脂肪を落とすだけでなく、セルライトや筋肉太り、皮膚のたるみなど、自己流ダイエットでは解決しにくい原因によるものが多いので、ダイエットを成功させたいなら、エステサロンの痩身コースでプロに相談するのがよいでしょう。

また、せっかくエステサロンの施術を受けるのなら、より効果を得たいですね。そのためには定期的に施術を受けると効果的と言われています。

痩身コースなら、1週間に1回のケアが理想的ですが、忙しくて頻繁に通えない場合でも2週間に1回、1か月に1回のケアでも、全く通わない状態に比べると、ダイエットの成果に大きな違いがあるようです。

このように、エステの痩身コースは定期的に通い続けることで効果が得られますから、通いやすく、長く付き合えるサロンを見つけることも重要です。

まとめ

エステサロンの痩身コースは、自己流ダイエットに比べて、短期間でサイズダウンが期待できますが、一般的なダイエットと同様、定期的に続けることが必要です。

施術内容にもよりますが、週1回のケアを10回程度受けるとサイズダウンを感じる人が多いようです。エステを1度受けたからといって、すぐに効果が得られるわけではありませんが、セルライトの除去やたるみの解消など、自分では難しいケアができるのがメリットです。