エステサロンの痩身コースの中でも、自分ではなかなかケアできない二の腕痩せが人気ですが、二の腕太りの原因には、脂肪だけでなく筋肉やたるみ、むくみなど様々な要因が関係しています。しかし、二の腕の脂肪のみを効率よく燃焼させるのは難しいし、筋肉を落とすとその分代謝が落ちるので、余計に脂肪がたまってしまうような気がしますね。

そこでエステサロンでは、どのような方法で二の腕痩せにアプローチしているのか、調べてみました。

エステでは多方面から二の腕痩せ対策

エステサロンの痩身コースでは、通常、様々なコースを組み合わせて行われます。二の腕が太くなるのは、燃焼されずに溜まった脂肪のほか、筋肉やむくみなどがあります。

また、老廃物が溜まって血行不良になっていたり、筋肉が凝り固まってしまい、脂肪が消費されにくくなっていることも、二の腕太りが解消されない理由の一つです。

エステサロンでは、筋肉のコリをほぐしたり、むくみの原因となる水分や老廃物をリンパに押し流すハンドマッサージや、筋肉に微弱な振動を与えるマシンで脂肪の燃焼を促進させたり、赤外線によって体を温め、血行を促進するなど様々なケアが行われます。これらの方法を組み合わせて、総合的に二の腕痩せ対策を行うので、筋肉と脂肪のバランスがとれた、美しいラインを作ることができるのです。

エステで行われる二の腕痩せ方法

エステサロンによって、導入されているマシンやマッサージ方法に違いはありますが、二の腕痩せには以下のような方法があります。

ハンドマッサージ

リンパの流れや血行を促進して、余分な水分や老廃物を流れやすくしたり、固くなった筋肉をほぐして脂肪の消費を促したりします。痩身マッサージは、比較的強い力で行われるので、普段から筋肉がこっている人は、痛みを感じるかもしれませんが、痛みに弱い人はマッサージの強度を調節することができるので、カウンセリング時に相談するとよいでしょう。

EMS(Electric Muscle Stimulation)

脂肪を燃焼させたい部分の皮膚の上から装着し、筋肉に微細な振動を加えて刺激を与え、筋肉を鍛えて脂肪を燃焼させたり、基礎代謝を上げて痩せやすい体質作りを行うマシンです。普段あまり使わない筋肉や、筋力トレーニングでは鍛えにくい部分の筋肉にも対応できるので、バランスよくシェイプすることができます。

キャビテーション

超音波を用いて脂肪を分解するマシンで、頑固なセルライトの除去に役立つとして注目されています。脂肪を落としたい部分に超音波を発する機器を当て、皮下脂肪に微細な気泡を発生させて脂肪細胞の細胞膜を壊して中身を流出させます。

細胞膜を破壊しただけでは、再び脂肪細胞として取り込まれてしまいますが、直後に老廃物を流すマッサージを行ったり、EMSや筋力トレーニングで脂肪を燃焼させることで、脂肪を減らすという仕組みです。脂肪細胞を小さくするだけの従来の方法に比べて、キャビテーションは脂肪細胞を破壊するので、リバウンドしにくいと言われています。

まとめ

エステサロンの二の腕痩せでは、ハンドマッサージやマシンを用いた施術を組み合わせて、脂肪と筋肉のバランスが取れた痩身方法が行われています。
脂肪だけでなく、筋肉太りやたるみによる二の腕太りが気になる人は、サロンをチェックしてみても良いかもしれません。