体は痩せていても、二の腕が太いと洋服がもたついたりして、バランスが悪く見えてしまい残念ですよね。そこで二の腕だけ集中的に痩せたいものですが、食事制限やエクササイズなどの基本的なダイエットでは、全身の脂肪をバランスよく落とすもので、洋服のサイズダウンや見た目の変化などの成果が出るには時間がかかります。

そこで、二の腕だけ効率的に部分痩せする方法について調べてみました。

部分痩せが難しい理由

ダイエットに取り組んでいる人なら、体の一部分のみ痩せる部分痩せは不可能という話を聞いたことがあると思います。これは、体で使用されるエネルギーは体の一部分ではなく全身の脂肪から使われるためであると言われています。

腸で吸収された栄養は血流に乗って全身に運ばれ、消費されなかった分は体脂肪として貯蔵されます。次にエネルギーが必要になると、体脂肪が消費されやすい形に分解され、再び血流に乗って全身の器官に運ばれて代謝に使用されます。

このように、通常脂肪が消費される際は、全身からまんべんなく使われるため、特定の部分の脂肪のみ消費させるということは難しいのです。

部分痩せは不可能ではない

とはいえ、体に体脂肪がつくときは、全身にまんべんなく脂肪がつくわけではなく、脂肪のつきやすい部分とつきにくい部分があるのはご存じの通りです。同様に体の部位の痩せやすさにもそれぞればらつきがあります。

このように偏りが出る理由として、血液の流れやすさが考えられます。生物の体は、飢餓状態に備えて、脂肪の蓄積のほうが消費よりも優先して行われます。

このため、脂肪が蓄積されても、血行不良などのため分解された脂肪を運ぶ血液量が少ないと、脂肪が消費されず蓄積されたままになってしまいます。血行が悪くなる理由として、筋肉運動が少ない、老廃物が溜まって血管を圧迫しているなどの原因が考えられます。

このような偏りは普段の生活習慣から生じますが、同様に考えると、痩せたい部分の筋肉を鍛えて老廃物の滞りを解消できれば、脂肪が消費されやすくなって部分痩せができると考えられます。

二の腕の部分痩せ方法

二の腕の後ろから側面にある上腕三頭筋という筋肉は、日常生活で使われる機会が少ないので衰えて周囲に脂肪がたまりやすく、二の腕太りやたるみの原因となっています。
また、二の腕は上半身の中でも老廃物が溜まってむくみやすい部分ですから、二の腕痩せのためには、まず、リンパマッサージによるむくみの解消が有効でしょう。

血行不良の原因となっているむくみを取ったらエクササイズやストレッチなどで普段動かさない筋肉を鍛えて、血行を促進し脂肪を燃焼させやすくすることで、二の腕痩せにつながるでしょう。

まとめ

部分痩せのためには、筋肉を鍛えて血行を促進させ、痩せたい部分の脂肪を消費させやすくすることが大切です。二の腕には普段使用されにくい筋肉があるので、たるみや脂肪の蓄積が起こりやすいのですが、リンパマッサージでむくみを解消し、エクササイズなどで意識的に筋肉を動かすことで、二の腕の部分痩せが可能であると考えられます。